コアレス発電機

発電機の特色

①コアレス式アウターローター同期型磁力発電機は、マグネットのサイズに合わせるように中央と外側を内側に曲げた無鉄心コイルを、其々の出力に合わせた数量分を専用のディスク盤(特許申請済)に寸分の狂いもなく配置しコーキング固定したものが固定子となり、出力に合わせた数量分のマグネットを上下其々の盤に固定配置したものを回転子として設計されている。

また、上下其々の蓋に固定配置されたマグネットの回転子が、マグネットを包み込むように中央と外側を内側に曲げられコーキング固定されている固定子の空間を滑るように回転させることにより、高効率な発電が得られる発電機が誕生した。
188656


②更なる特徴の一つとして、組み立て完成した発電機の無稼働時のトルク(N.m)は、最小の200w発電機で(0.02N.m)、最大の20kwの発電機でも(0.45N.m)と保々ゼロに近い数値を追及して設計された発電機でもあります。
三高土木
PAGE TOP