1. 加速する電気料金値上げ

東日本大震災以降、電気料金は値上がりし続けています。

●東日本大震災前に比べ、電気料金は約20%UPしています。

<高圧>中小規模のスーパー、事務所などのお客さま

モデル
・契約種別:業務用電力
・契約電力:150kW
・月間使用量:33,000kWh


改定前

改定後

値上げ率

月額料金

約64万円

約73万円

約9万円

13.4%

年額料金

約773万円

約876万円

約103万円

単価

19.51円/kWh

22.12円/kWh

2.61円/kWh

※金額および単価は税込


<特別高圧>百貨店、大規模事務所ビルなどのお客さま

モデル
・契約種別:特別高圧季節別時間帯別電力A
・契約電力:4,000kW
・月間使用量:160万kWh


改定前

改定後

値上げ率

月額料金

約2,283万円

約2,696万円

約413万円

18.1%

年額料金

約2億7,400万円

約3億2,354万円

約4,954万円

単価

14.27円/kWh

16.85円/kWh

2.58円/kWh

※金額および単価は税込


多くの企業様が“節電”を進めています。