電気融雪の特徴

①むら消えがない

融雪
融雪
融雪
ヒーターの熱源が直接雪に接することで抜群の熱効率を発揮し、
さらに厚いアルミテープと屋根材に熱を拡散するのでムラ消えがありません。

②優れた耐久性

融雪
100ミクロンという特別な厚さをもち、特殊コーティングを施した特殊アルミテープを採用。
さらに、熱を加えると分子構造が変化することでより強力となる「熱硬化型」樹脂により接着するため、屋根材と同等の耐久性をもち、はがれる心配もありません。

・・・だから過酷な屋根の環境に耐えるシステムが可能になりました。

業界初の「テフロンヒーター」を採用。
紫外線や酸・アルカリにも侵されず、しかも耐熱性は200℃近くあるテフロン樹脂は、
非常に強靭で傷がつきにくく、電気に対する絶縁性も抜群です。

・・・だから「たったの4mm」という細さで強靭なヒーターが完成しました。